商品一覧

表示件数:
12 次へ >>

(全商品:10点)

  • これだけ文章題『算数の森』無料学習相談付き・各学年とも50枚
    これだけ文章題『算数の森』無料学習相談付き・各学年とも50枚
    ※この教材は、無料の学習相談つき(回数無制限)です。教材の使い方だけでなく、日ごろの家庭学習に関することなら何でも承ります。(相談歴16年)【メール・電話でお答えします】

    「算数の文章題」を解くには、「問題文を読んでイメージすること」です。
    学校では単元学習で、「解き方を覚えて」解いていることが多い算数の文章題。

    当会の教材は、参考になる絵や図が何もありません。
    イメージ図を描いて、自分の頭で考え、答えにいたる筋道をたてる練習をしましょう。

    簡単すぎず、難しすぎず、ひねりすぎず、「解ける喜び」「わかる喜び」が実感できるよう作られています。
    大人の学びなおしにもお使いいただけます。

    「学年をさげて」1学年下の学年と、実学年の教材を併用されることをおすすめします。算数は「つみあげ」の
    科目です。難しい計算もありますが、ひっ算をかいて、丁寧に答案を作るよう指導してください。

    この『算数の森』は、各学年とも50問です。各1問がA4サイズの用紙に印刷されています。解答集には、式と答を載せています。

    税・送料込みの価格です。レターパックまたは、クリックポストにてお届けします。
    1,500円
    種類:
    注文数:
  • 要約トレーニング1「おぼれかけた兄妹」(CD付)
    要約トレーニング1「おぼれかけた兄妹」(CD付)
    白樺派の作家・有島武郎がわが子たちのために残した著作集の中から、「おぼれかけた兄妹」を朗読(CD)とテキストで提供しています。(テキストには全文、作品紹介のほかに、要約例のサンプルをいれております)

    場面を意識して、BGMも加え、ゆっくりと読んでいます。場面ごとに、「誰がどうした」という文章をかいていきます。最後に、国語ノートに、場面ごとに書いた文章をまとめましょう。最初のうちは字数に関係なく、このように「場面ごとに何があったのか」を、「起承転結」を意識してまとめることが、要約の練習になります。

    要約力を鍛えるとどんな子も本物の国語力が身につく(野田しんご)という本も出版されています。要約力は、将来の仕事力にも役にたちます。ぜひこの教材を使って、最初は字数制限せずに、要約の練習をしてみましょう。(小学校4年生以上対象)

    1,500円
    注文数:
  • 読解の基礎
    読解の基礎
    難関中学校受験で有名な、啓明館(本校:東京都文京区小石川)のテキストがまるごと1冊付いた、「国語の問題集と読解の解説」を提供しています。本書を読めば、このテキストに収録された題材がどれだけ素晴らしいかが分かります。

    過去にも、本を読むことを嫌いになってしまった海外在住のお子様のお母さまからのご相談をいただきました。当会では「このテキストならば、読書が好きなお子さんになれるかも知れません…」と、当会オリジナルの解説書を付けて1冊発送しましたところ、半年ほどたって「お子さん自ら、学校の図書室から本を借りて読むようになりました。本当にありがとうございます。もう感謝しかありません」とお返事をいただきました。

    解説ページには、教材の効果的な使い方、文学的文章の読解のポイント、「4コマ漫画を活用した」作文練習の紹介(語彙力を無理なくつけること、起承転結の型をみにつけることができます)、実際の中学受験の国語の問題を例にした設問解釈を記載しています。(全27ページ)

    ※税・送料込みの価格です。レターパックでお届けします。
    在庫がなくなった場合、メールでお知らせいただければ追加いたします。
    4,000円
    在庫数 : 0 セット
  • 計算の工夫
    計算の工夫
    この教材は、お子さんが「難しい」と敬遠しがちな「計算の決まり」を、丁寧に解説したものです。
    練習問題の一部は、「絵図をかいて説明」しています。また「交換法則」「結合法則」などの言葉の意味も、図で説明しています。「計算は工夫次第で簡単になる」と実感できると、がぜん「算数」という科目への興味もでてきます。
    税・送料込みの価格です。この教材は、クリックポストでお届けします。





    800円
    注文数:
  • いじわるスズメの計算練習帳
    いじわるスズメの計算練習帳
    「うちの子は中学受験しないので、そこまで計算はさせていません」と仰る保護者が時々おられます。当会では、中学受験する・しないに関わらず、計算はマスターしておくべきことだと考えています。

    算数・数学だけに限らず、理系の教科を学ぶ上で計算は避けて通れません。大学の文系学科であっても、受験に数学が必須である大学が増えている現在、計算を苦手としない学生であることは必要です。

    この問題集は、いわゆる算数の「一行問題」を徹底的に解説し、解き方や考え方のポイントを手書きで解説したものです。

    この教材は、税・送料込みの価格です。クリックポストでお届けします。
    2,000円
    注文数:
  • 九九れんしゅうちょう
    九九れんしゅうちょう
    九九を高速で覚えてしまうと、翌年には「すっかり忘れてしまっている」という話をよく聞きます。
    この教材は、「自分の指」を使って、「同じ数ずつ増える」というかけ算の基礎を体感しながら学習することが可能です。九九のやりなおしにもおすすめの教材です。

    A4版・モノクロ10枚で1セット(九九の「一の段」は収録していません)

    税・送料込みの価格です。この教材は、クリックポストでお届けします。
    800円
    注文数:
12 次へ >>

(全商品:10点)

表示件数:

カートの中身

カートに商品は入っていません